家主様・不動産の有効活用をお考えの方向け新着情報

DIY型賃貸住宅のご提案
2019年4月9日
入居者の長期入居や空室対策として、近年、DIY型賃貸借が注目されています。
※DIYとはdo it yourselfの略語で一般的には自らの手で日曜大工等を行う事を言います。 
 
賃貸住宅を良好な状態で賃貸するためには、家主様が必要となる改修や修繕等を行うことが一般的です。
しかしながら、改修費用を独自に負担する事は難しいので、現状のままであれば貸してもいいというニーズがある一方、入居者には自分好みの改修を行いたいというニーズも見られます。
 
DIY型賃貸借の主なメリットとしては以下のようなものが挙げられます。
 
① 現状の状態で賃貸でき、修繕の費用や手間がかからない
② 入居者自身でDIY工事を行うため愛着が生まれ長期入居が見込まれる
③ 明け渡し時に設備・内装等がグレードアップしている可能性もある
 
 
入居率をアップさせるためにDIY型賃貸借を検討してみてはいかがでしょうか?
 
詳細はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
 
株式会社レック 管理部
TEL:077-566-1003