入居者様・入居をご検討の方向け新着情報

暗証番号式玄関錠edLOCKの電池交換について
2017年4月14日

 

鍵を持ち歩かなくても施錠・解錠のできる暗証番号式玄関鍵『edLOCK』ですが、電池交換が必要なとはご存じですか?

電池が消耗してくると、下記のような症状がでます。

・最初の*を押したときの音が『ピロ』から『ピロピーピー』といった音に変わる
・テンキーが点滅する

のような症状が出始めたら、早めに電池を交換して下さい。

完全に電池が切れてしまうと、ボタン操作が出来なくなる可能性があります。

また使用頻度が少なく、電池の消耗が少ない場合でも電池端子のサビなどで作動しなくなるとがありますので2年を目安に電池交換をして下さい。

【電池交換方法】
※交換は必ずドアを開けた状態で行ってください。

①現在使用されている暗証番号を入力します。
②解錠後、2秒以内に電池カバーボタンを押し続けながら、底にある電池カバーを一
度奥に押し込み、手前に引き出します。
③電池を少し持ち上げるように押すと外れますので、新しい電池の電極を上向きにし
て入れて下さい。
④電池カバーを元に戻すと、電池カバーはロックされます。電池を交換しても以前の
暗証番号はそのまま使用できます。

交換の際、『edLOCK』の電池はリチウムパック電池CR-P2電池を必ずご使用ください。 

リチウムパック電池CR-P2電池は家電量販店等で販売していますが、お店が近くにない方や行く時間がないという方は、当社でも取り扱いを始めましたのでお気軽にお問い合わせください。

◆株式会社レック 管理部
TEL:077-566-1003